fsom

土地のこと

わたしたちが買った家は敷地延長型の土地(旗竿地)に建っています。
この旗竿地にはメリットとメデリットがあります。


f0104038_951267.gif


【旗竿地のメリット】
・周辺相場より価格が低い
・建物が奥まっているので静か
・こどもが玄関から飛び出しても道路でない
・間口の幅によっては路地状部分を駐車場としても利用でき、
 路地状部分の面積も、建ぺい率や容積率に算入できる

【旗竿地のデメリット】
・日当たり、眺望などが確保しにくい
・道路から家が見えにくい
・隣家の横を通って出入りしなければならない
・売却時、周辺相場より安くなる


家を探しはじめた当時、旗竿地はないとおもっていました。
家が道路に面していないなんて考えられなかったのです。

でもいくつか旗竿地の物件をみていく中で
案外日当たりがよかったり、駐車スペースを数台分確保できたり、
いいところもあるのだなと考えが変わっていきました。


わたしたちが買った土地は西側に6メートル道路に接した間口3メートルの延長部分があります。
その部分が駐車場になっており普通車3台分の長さがあります。
間口が3メートルあれば両ドアは無理でも片ドアは十分にあけて乗り降りができるし
隣家の駐車場とのあいだに塀などがないので出し入れもしやすいとおもいます。

奥の旗の部分の敷地の北よりに建物が建っており、
南側は庭になっています。
東側はアパートの駐車場でわりと抜けています。
北側と西側には隣家が迫っているけれど、日当たり、眺望はそれほど悪くありません。

殿が気に入ったのはこの庭です。
家庭菜園をするのには十分な広さです。


環境も良好です。
JRの駅から徒歩12分、ゆるやかな坂を上がった高台の平地。
昭和のおわりごろ区画整理され、道路は碁盤の目に整っています。
ちかくに公園があり、小学校徒歩7分、中学校徒歩15分。

文化財保護法の指定区域で建替えのときに届出をしなければならないのですが
実際掘ると縄文時代の土器や貝塚がでてくるそうです。
つまり縄文時代から人間が住んでいた土地なんですねー。


目抜き通りに出るのに坂を下らなければならないのが難といえば難・・・
[PR]
by atownidiot | 2009-08-02 09:51 | 住まう