fsom

0427

タンブリングをみていたらスラムダンクをおもいだし、24巻一気読み。


殿は木暮くんがいちばん好きだそうです。
あいつも3年間がんばってきたんだ。

わたしは水戸洋平。
バスケット選手になっちまったのさ。


タンブリングの三文芝居をみながら
「おれたちダチだろ!」とかいわないのがスラムダンクだよなーと。

・・・天才ですから。

--

今日は和裁。
袷、2枚目。

しかし朝から縫い直しでいっこうに進まず。
表と裏の長さがぜんぜん違ったのでした。

単にかんしては100枚縫っても、すべての原理がわかっているわけではない。
まして袷は、印つけの理屈、寸法の感覚、立体になったときの想像力とか、
そういうのがたいへんに欠落しているようにおもいます。
あほなんかなーとおもうときがあります。
[PR]
by atownidiot | 2010-04-27 19:30 | 想う