fsom

おるがんモール

おるがんモールにいきました。
まえからちょっと気になっていた、手作り品やアンティークを置いているスモールショップ。

自己主張のかたまりみたいな空気でげっそりするかなーとおもったのですが、
いやいやそんなことはなく。
むしろ逆に楽しめた。
なんでもありでした。(笑)


とんぼ玉やビーズのアクセ、布もの、革もの、トールペイント。
主婦の手作りに毛が生えたようなものから、それなりに作家性の強いもの。
中古きもののブースでは独特の時間がたった絹のにおいがし、
アンティークを集めたブースなのにJAちょきんぎょのポーチが売られていたり、
ただの物置と化しているところあり。
殿は動いていない時計をしげしげ眺めていました。

ふつーに商店街の中にあり、となりはラーメン屋とかでおしゃれさ皆無で、そこがいいね。
たまに行ってみると掘り出し物があるのかもしれません。



そんなことを思いながら本屋で立ち読みタイム。
殿はいつも新書か経済。
わたしは我が家では禁書指定されているcome home21を読んでいると
いすがたくさんある家の紹介のところで近所のおるがんモールで購入と書いてある!
あるページには見覚えのある布が。

このあいだユザワヤ閉店セールでメーター300円で買った(ほんとは3600円くらいする)
なんとかってデザイナーさんの花柄の布、うちではランチョンマットになってるけど、
おんなじ布のクッションカバーだった。(笑)

これはこれは、と思いながらいそいで殿を探したのでした。


そして帰ってきてyahooのニュースをみていたらロンブー淳の着ているTシャツが
誕生日に殿にあげたのと色違いなのを発見したのでした。
[PR]
by atownidiot | 2010-08-22 22:14 | 想う