fsom

AtoZ∞。

ねむってしまうと確実に日本橋をすぎてしまうのでブログをかくことにします。
かっこいいことばかりではないです、はい。
むしろかっこわるいことばかりです、はい。
でも自分ちょっとおとなになったと想いました、はい。
さいごにはい。ってつく文章はうそだってゆったのだれだっけ。

あたしが飛行機でいったのは一分一秒でも長く弘前にいたかったからです!
移動を楽しむ余裕なし!
今回はポスター折らずにもってかえってきたよ!

自分は1年前AtoZのためにお金をため、
アイの世話をしてくれるひとをさがし、
長期の休みがとれるようなシゴトを続けつつ、
勉強もしたいと想った。

なんてまわりくどいんだ!と想われるでしょうか。
あたしはそういう風にしか生きられないのです。
バランスをくずさないように地に足をつけて一歩一歩進むことしかできません。
そして崩したバランスを取り戻すためにも前に前に進まなければと想ったよ。
いいわけかなあ。
いいわけだなあ。

0か100かで生きるひとに憧れます。
でも自分は自分です。
いまは優しい音楽しか聴けないな~。
お昼にパフェしかたべてないからきもちわるし。
満員電車、あと15分!

弘前ではあたまぐるぐるで無我夢中でなにもかけなかったけど、
ほんといろんなことがあったんだよ。
素晴らしい日々だったよ。

さいごに。
AtoZを影で支える実行委員のみなさま。
家族のようなボラ仲間のみなさま。
イリゴ210で夜を共にした遠方のみなさま。
あたたかい津軽弁のみなさま。
おいしいごはんをたべさせてくれたみなさま。
みんなを動かす無邪気な酔っ払い奈良美智さん。
ワガママをきいてくれた職場のみなさま。
すべてをまかせ旅立たせてくれた家族のみなさま。
毎晩玄関で待っていたアイ。

みんながいたからいまのあたしがいます。
3つのボラパスは一生のお守りです。
ココロより感謝申し上げます。
ありがとう。
f0104038_23285191.jpg

[PR]
by atownidiot | 2006-08-30 22:09 | 想う