fsom

卑弥呼boots。

f0104038_0291776.jpg


強烈な一目惚れではなかったのですが、
気合いと気分と後ろ髪ひかれ度に後押しされ勢いにのりました。


今日はとてもとてもさわやかな秋の日で、
鏡の前で何を着ていこうか1時間迷い、
長いメールをかき、
高揚→爽快な本を読み終わり、
かわいいブーツを買い、
高校時代の仲間とデキャンタで乾杯するという、
こころゆたかな一日でした。


ウィルソン先生の講義いらい、
こころのゆたかさ、というものを意識する。
自分はすごくすごく感動したのだけど、
それをうまくひとに伝えることができない。
こころがゆたかになると、
ひとに優しくなり、おおらかになり、ひとを責めなくなる。
こころのゆたかさは、教養や精神の充実からうまれる。
きものは自分の自由な精神で身体にまきつけるもの。
日常にきものをきることで、
しとやかに行動し、精神を充実させ、こころに余裕をもつことが大事だ。
というかんじなんだけど・・・
[PR]
by atownidiot | 2006-09-24 00:29 | 想う